美容のこと自己流巻き爪矯正方

自己流巻き爪矯正方

巻き爪では、随分と痛い経験をしてきました。巻き爪矯正サロンなどにも通った事がありますが、あまり、改善はされませんでした。

日頃から次の3つの点に気をつけて過ごしています。

1.ソックスは、ゆったり目のもの、ストッキングはサポート力の弱いものを選んで履いています。
2.お風呂上りに足の指を閉じたり広げたりする体操をしています。
3.疲れていても姿勢良く立つ事を心がけ、足の内側に重心が偏らないようにする。

以上の3つのポイントに気をつけて過ごすことで、以前は、歩くたびに堪えていたの足の親指の痛みを無くす事ができました。

それでも、ごくまでに、「あれ?痛いかな」と思う時があります。

寒い時期に、タイツを履くと思いのほかサポート力が強かったり、幅の狭いパンプスを何日か連続した履いた後などに、痛みを感じます。そういった時は、自己流で巻き爪矯正を施します。

お風呂からあがった後に、清潔なコットンを小さく切って、爪が丸くなってきている部分につめてしまうのです。これを何日か続けて施すと、痛みは治まってくれます。

体のどの部分でも痛みがあると、何となく気分がすぐれません。少し気をつける事で巻き爪は改善されます。

参考程度に暮らしの中に取り入れていただければと思います。

Categories: 美容のこと